だからダイエットなんてやめろと言ったんだ!

タイトル①:肌荒れはどうして生じる?

人によって様々な症状が起こる肌荒れ。

その肌荒れの原因はなんなのでしょうか。

ビタミン不足などの栄養の偏り、睡眠不足やストレス、疲労によるホルモンバランスの乱れや便秘など、肌荒れの原因には様々なものが考えられます。

日頃からお肌の調子が悪いって耐える方の多くは、冷え性に苦しんでいたり、便秘に苦しんでいたりと、お肌といった直接関係ないと思われるような身体の不調も秘めることが多いです。

肌荒れは体の外面に起こるものなのでその肌荒れのみに注目が赴きがちですが、今しがたあげたように肌荒れの原因には体内によるものがたくさんあります。

つまり、体内を考え直すためお肌の調子を改善させるきっかけとなることもあるのです。

タイトル②:腸内環境といった肌荒れの関係

腸の役割を答えろ、と言われたら、あなたは誠に答えますか?

誰もが、身体に必要なものを吸収し、身体に不要なものを排出することだと答えるでしょう。

但し、そのほかにも、腸には大きな役割があるのです。

それが、免疫細胞にて身体を続けることです。

私たちの身体は、こういう免疫細胞を通じてありとあらゆる敵から守られていらっしゃる。

しかも、私たちの身体における全免疫細胞の6割が腸に収集しているというのですから、こういう腸の調子が私たちの体全体の調子を担っているといっても過言ではありませんよね。

無論、お肌の調子についても、腸の調子が密接に関わっています。

こういう腸の調子を分かるのにやはり簡単な手段は、便の出かたを分析したり、便を観察することです。

一気にひらめく腸の不調といえば便秘ですが、それ以外にも、排便があってもあっさりしなかったり、排便がしんどいなども、見逃してはいけない不調だ。

こうした状態を招くのは、腸内の悪玉菌の増加だ。

悪玉菌が重なるため、腸内の免疫細胞の働きが低下し、結果的に体全体に不調を招きます。

やはり、お肌の不調も導くことになります。

交替がうまくできず、乾燥や肌荒れ、ゴワゴワするなどの症状が出てきます。

ここまでの内容を理解できれば、こういう腸の状態を改善するため体全体の調子が整って生じることも納得できると思います。

とっても回りくどく感じるかもしれません。

も、根本的な原因を断たなければおんなじことを繰り返してしまうので、言ってしまえばこれが一番の近道と言えるでしょう。

タイトル③:腸のためには野菜摂取が大切

さて、その腸にあの環境を備えるために最も良い方法はなんでしょうか。

それは、食生活の改善だ。

人の食生活の問題は、野菜不足だと言われています。

野菜には、ビタミンやミネラル、食物繊維がたっぷりと含まれていて、これらは私たちの身体を病気から続ける大切な栄養素だ。

つまり、野菜を一概に用いることが、我らが健康な生活を積み重ねるためにはポイントだと言えるでしょう。

タイトル④:青汁が腸内環境改善をサポートする

では、野菜をどれだけ食べれば、健康な身体に飛び付くことができるのでしょうか。

厚生労働省では、毎日350gの野菜を摂取することを推奨していらっしゃる。

ただ、日々忙しく過ごす中で、350gという量の野菜を毎日摂り積み重ねるのはかなりしんどいのではないかと思います。

まずは心がけることから始め、習慣化することが大切だといえます。

また、青汁を上手に摂ることも良い方法だ。

よもぎやケール、大麦若葉など、栄養めっちゃな野菜を手広く訴える青汁。

野菜不足を上手に賄うものとして、まったく力強い味方になって頂ける。

あなたも是非、青汁を上手に取り入れて、健康的な食生活を目指しましょう。

腸内環境を改善できれば、美肌にも一歩近付くことができると思います。